2013年1月9日水曜日

skyfall / 007スカイフォール

お正月の間、不摂生して大阪城を歩いていただけではありません。
映画も二本みてきました、今回はこれについて。












skyfall / 007スカイフォール
映画の事を書こうとしてみたのですが書くには一回観ただけでは
何も書けないものですね、キーボードに手をのせたまま固まってしまいました笑

ダニエル・グレイグと言えばロンドンオリンピックで
女王陛下をスカイダイビングさせたあの人です。
あれは素晴らしい演出でしたね、まさに開かれた王室。

ロンドンオリンピック エリザベス女王とジェームズ・ボンドの共演シーン



話を戻して・・・
ダイニル・グレイグに変わって三本目の007シリーズ
冷戦構造が終結した現在、ジャンルとしての「スパイ映画」は
これからの時代には難しいのかも知れません。
「カジノ・ロワイヤル」それに続く「慰みの報酬」も
そこまでスパイ丸出しでもなかったですしね。
今回はより「スパイもの」って感じじゃなかったです。

皆様にお勧め出来る映画ですが、その中でも
イスタンブールを舞台にしたオープニングからの
カーチェイスには引き込まれました。
電車にシャベルカーから飛び乗ったのに、何事もなかったかの様に
袖口のカフスを直すだけのボンドには痺れました。
あと、アストンマーチンのDB5の登場にはやられました。
シフトノブの赤いボタンなんて!
最後、蜂の巣になってましたけどレプリカなのかどうかが気になりました。
他に気になった点は宿泊してる場所や所有してる車は超一流なのに
何故時計はシーマスターなのか、DB5持てるならもっと良い時計しそうなのに。

QやM、マニー・ペニーと新役が出そろい、次回作に期待を持たずにいられません。

CMでダニエル・グレイグが映画に出資したハイネケンを持っていましたが
やっぱり、ジェーム・ボンドはマティーニであって欲しいと思いました。
ブランキージェットシティに憧れた学生時代
モスバーガーで「メロンソーダとチリドッグ」はやったことありますが
バーでマティーニをボンドの様に注文した事は恥ずかしくてやったことないです。
しかし、一度はオーダーしてみたいものです



ウォッカ・マティーニ、ステアではなくシェイクで


お勧め度 ★★★★☆